非合法なブックメーカーには手を出すな!


ブックメーカーと聞くと本屋さんと思う人もいるかも知れませんが、ブックというと賭け、賭博なのです。つまりは賭け事の元締めをブックメーカーといいます。

一番有名なところではイギリスのブックメーカー、ウイリアムヒルです。
ウイリアムヒルは、世界三大ブックメーカーの1つであるので、ご存知の方も多いでしょう。

このイギリスのブックメーカーはイギリス政府公認なのです。ですから、一般の競馬からワールドカップサッカーの優勝国、オリンピックなども賭けの対象となっているのです。しかしできないものもあります。ブックメーカーが賭けの対象としてできないのが戦争です。政治的な色合いが濃くなるためだそうです。

ブックメーカーはイギリスが有名ですが、諸外国では普通に存在します。シンガポールなどは公営のブックメーカーがあります。国営カジノと同じように運営しているのです。しかし、非合法なものも数多くあります。そういった非合法のブックメーカーは経営している会社自体が存在しないとの初歩的な詐欺であるケースが意外にも多いです。

外国との取引に精通していたり、英語等の外国語でしっかりした調査をする自身がなければ、オッズ等の条件の良さに惹かれて、聞いたことがないようなブックメーカーに手を出すことは危険です。